ファッション通販で失敗しにくい利用法

通販の洋服がかわいく見えるのはモデルが良いから

モデルの体型をよく見ること

通販雑誌に出てくる方々はプロのモデルさんがほとんどです。
当然のことながらスタイルのいい方達ばかりなので、そんな人達が着るものが格好良く見えるのは当然のことなのです。
ですからモデルの写真を見てほしくなることはあると思いますが、そこは一度ぐっとこらえてしばらく時間をおきましょう。1週間くらいは置いておいた方が賢明です。1週間ずっとその洋服のことを忘れられなくて、どうしても欲しいと思ったら購入すればよいですし、購入して失敗したとしてもあまり後悔はしないのではないかと思います。
一時の気の迷いで購入したものは長くは着られません。新作がどんどん出ている中、似たようなデザインはいくらでも出てきます。その時慌てて購入する必要はありません。

ストレスによる衝動買い

何か無性に物が欲しくなる時というのは、ストレスが原因であることがほとんどです。
むしゃくしゃしている時に購入したものというのは、あまり気持ちよく使えるものではありません。出来れば心が平静な時にそういったものを購入したほうが失敗も少なくなります。イライラしている時というのは自分で考えている以上に正しく物を見ることが出来なくなっています。このイライラを解消するために買い物をする方もいらっしゃるかと思いますが、ストレスを買い物でごまかせるのは購入するまでで、購入してしまったら残るのはむなしさだけです。
ストレスの大元は何なのかをよく考えて、そのうえで買い物をするのも良し、しないで次の機会にするのも良いと思います。


この記事をシェアする